芦田晋作の三文レビュー

音楽、映画、小説、漫画などを三文でレビューします。

書籍

"大相撲史入門"池田雅雄

ジャン・コクトーは「バランスの奇跡」と言った。 世界一周旅行中の詩人は力の強い者が勝つとは限らないというこの競技の本質を見抜きつつ驚嘆していた。 「力士たちは、桃色の若い巨人で、シクスティン礼拝堂の天井画から抜け出してきた類稀な人種のように…

"移民をどう考えるか"カリド・コーザー

https://twitter.com/9zRf1jcbQQqxy17 https://www.instagram.com/ashidashinsaku https://m.facebook.com

"ペルソナ"中野信子

https://twitter.com/9zRf1jcbQQqxy17 https://www.instagram.com/ashidashinsaku https://m.facebook.com

"盲導犬クイールの一生"秋元良平 石黒謙吾

正しい心には言葉があり。 適切な行動は雄弁ですらあり。 使用人を思いやるまなざしは言葉そのものである。 https://twitter.com/9zRf1jcbQQqxy17 https://www.instagram.com/ashidashinsaku https://m.facebook.com

"勝負哲学"岡田武史 羽生善治

https://twitter.com/9zRf1jcbQQqxy17 https://www.instagram.com/ashidashinsaku https://m.facebook.com

"ディープフェイクと闘う"松本一弥

もう見分けることはできなくなった。 人はもう、AIとAIの戦いに委ねるだけである。 全米に拡散された自由の女神の背後のハリケーン「サンディ」の画像は作りものであり、オバマがトランプを「愚か者」と罵って反響を呼んだ動画は作りものであり、たとえば裁…

"チェ・ゲバラ 最後の真実"レヒナルド・ウスタリス・アルセ

道半ばで斃れた者を英雄にした。 革命の成就は劇的であるが、民衆が拍手しているのは果たされなかった物語の方である。 拍手は今も世界中に広がり、鳴り止まない。

"ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへoutbreak"秋嶋亮

撃て。 敵が見えた瞬間に撃て。 後から続く者たちのために。

"高瀬舟"森鴎外

"サイバーアンダーグラウンド"吉野次郎

ウイグルの手錠は透明である。 スマホにスパイウエアアプリのインストールを強要され、全ての自動車にはGPSの取り付けを義務付けられ、全ての住民のDNAや指紋や血液の採取もされ、ビッグデータのアルゴリズムにより行動も思想もチェックされ、反体制的な人物…

"マンガ 仏教的生き方"蔡志忠 玄侑宗久

"ちいさなあなたへ"アリソン・マギー ピーター・レイノルズ

"これでおしまい" 篠田桃紅

墨に何を感じるのか。 「墨はいくら濃くしても真の闇にはならない。明るさを残している。何かやり残しているところがあるから、人類は生きていられるんですよ。余白の白は墨に対立するということがない。ただ無為の深まりを示すばかり。」 世界に何を感じる…

"人は、なぜ他人を許せないのか?" 中野信子

人を見る目が変わる。 『他人に「正義の制裁」を加えると、脳の快楽中枢が刺激され、快楽物質であるドーパミンが放出されます。』 快楽だったのか、あの時。 ブラックマーケティング 賢い人でも、脳は簡単にだまされる [ 中野 信子 ] 努力不要論 努力したら…