芦田晋作の三文レビュー

音楽、映画、小説、漫画などを三文でレビューします。

2022-01-21から1日間の記事一覧

"パッション"メル・ギブソン監督

聖書に忠実だったのに批判されているところがいい。 拷問シーンがひどすぎるのではないか、ユダヤ人を貶めていないか、などの論争を巻き起こしたところもいい。 「わたしが地上に平和をもたらすために来たと思うのか。むしろ分裂だ。わたしが来たのは地上に…

"ガラスの仮面" 美内すずえ