芦田晋作の三文レビュー

音楽、映画、小説、漫画などを三文でレビューします。

2022-04-06から1日間の記事一覧

"燈籠"太宰治

みじめで、この取り替えたばかりの電球の下のつつましい幸せに戻って来られたことに感謝している。 「ああ まぶしい まぶしい 覗くなら覗け わたしたち親子は 美しいのだ」 女に無自覚に夢を見せる悪魔のことを男ともいう。

"やさしい気持ち"Chara